ニキビ対策に重要な洗顔方法!よくある間違いから洗顔後のケアまで説明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビで悩んでいるあなたへ

 

この記事ではニキビを完全に撃退するための洗顔方法からおすすめの洗顔料までを詳しく紹介しています。ぜひじっくりご覧ください。

 

洗顔とニキビの関係を正しく知ろう!

毎日ちゃんと洗顔しているのにニキビができてしまう!ニキビ用の洗顔料を使って洗顔しているのにニキビが全然減らない!あまり洗顔に気を使っていないあの子には全然ニキビができないのになんで私にはできるの??などとニキビに悩んでいるそこのあなた!

 

洗顔の方法、間違えていますよ!

 

洗顔がニキビの予防に有効なのは間違い無いですが、その方法を間違えてしまうと逆にニキビの原因になってしまいます!

 

この記事ではしっかりニキビを予防するための正しい洗顔とアフターケアの方法から、よくある洗顔のダメポイント、さらに使えば効果倍増の一押し洗顔料まで一挙に紹介しております。

 

この記事を読み終える頃にはニキビ対策のための洗顔方法について完璧になっていることを保証いたします!

 

よくある洗顔の間違い5ポイント

まず絶対にやってはいけない、洗顔のNGポイントを5つ紹介しましょう。見てもらえばわかりますが、綺麗に洗おうと思うあまり逆効果になってしまっているものがほとんどです。

 

一つでも当てはまった方は洗顔が肌にダメージを与えてニキビを自ら生み出してしまっていることになります。早速チェックしていきましょう!

 

・しっかり洗いすぎ

汚れをしっかりと落とそうと思うあまり、しっかりと洗いすぎていませんか?

 

ニキビの原因となる雑菌や皮脂を完全に洗い落としたいという気持ちはもちろんわかりますが、実はそれ、逆効果なんです。

 

皮脂というものは本来、乾燥や外部からの刺激から肌を守る役割を果たしています。このため皮脂がなくなってしまうと、肌は外部の刺激や雑菌の影響を露骨に受けてしまい、肌荒れやニキビの原因となってしまいます。

 

さらに、皮脂がなくなってしまうと、人間の肌は自然とそれを補おうとしてより多くの皮脂を分泌します。その結果結局肌の皮脂が増え、これまたニキビの原因となってしまいます。

洗う際は優しく、適度に洗いましょう。詳しい洗い方は下にも書いてあるので参考にしてくださいね!

 

・熱いお湯または冷たい水を使っている

洗顔の際に、熱いお湯や冷たい水を使っていませんか?

 

熱いお湯を使うと毛穴が開いて綺麗に洗えるだとか、冷たい水を使うと毛穴を締められるだとかの話を一度は聞いたことがあると思います。これは事実です。

 

ただ、これがニキビに対していいかと言われると、決してそうではありません。

 

基本的に肌への刺激が強いものは全部NGです。肌は敏感なので、少しの刺激にも反応して、肌質に影響が出てしまいます。

 

毛穴を開けたり締めたりするのも実は全部肌にとって良くないんですね。さらにいうと毛穴を頻繁に開け閉めしていると結果的に毛穴が緩んで広がってしまいます!

 

洗顔の際は肌がちょうどよく気持ちいいと感じるくらいのぬるま湯を使うようにしましょう。

 

・洗顔料をつける時間が長すぎる

せっかく洗顔をしているのだからと、洗顔料を欲張って少し長めにつけていませんか?

 

洗顔料は高いものもあるし消耗品なので、少しでも長く使っていたいというのは本当によくわかります。その方が効果もありそうですしね。

 

ですが、それ、肌によくないんです。

 

洗顔料は顔を洗うための洗剤です。洗剤を顔に長時間つけているとよくないのはなんとなくわかりますよね。

 

洗顔料を長めにつけていると、肌が刺激されて肌質に影響が出ます。さらにはさっき書いたように顔の皮脂が取れすぎて、逆に肌によくない状態となってしまいます。

 

洗顔料をつける時間は長くても3分にしましょう。

 

・軽く洗い流すだけにしてしまっている

洗顔料をしっかり完全に洗い流してしまうのがなんとなくもったいなくて、さっと洗い流すだけにしていませんか?

 

ほんの少し気持ち程度でも洗顔料を顔に残しておいたほうが、そのまま洗顔料の効果も残る気がしてちょっぴり嬉しいですよね。あるいは、単純に面倒臭くてさっと流して終わりにしてしまっている人もいるかもしれません。

 

でもこれ、洗顔における禁忌ポイントです。ニキビのないプルプルすべすべ肌を目指すのなら、これだけは絶対にやってはいけません。(もちろん他のNGポイントも全部ダメですよ!)

 

洗顔料をしっかり洗い流さないと、洗顔でたっぷりと顔の菌を含んだ洗顔料が毛穴の中に残った状態になってしまいます。

 

そしてこれがまさにそのまま、炎症をおこしてニキビとなってしまいます!

 

すすぎの段階こそ、しっかりと丁寧に洗顔料を洗い流しきりましょう。

 

・1日に何度も洗顔している

顔の汚れが気になって、1日に何度も洗顔をしていませんか?

 

ニキビができそうな予感がしたら、どうしても防ぎたくて、ついつい洗顔をしてしまいますよね。

 

でもこれも、やっぱり逆効果なんです。

 

肌が刺激に弱く、いきすぎた洗顔が肌への刺激になってしまうことはもう十分理解していますよね。

 

繰り返しになりますが、洗顔のしすぎは肌の質を悪化させ、皮脂を逆に増やして、ニキビにつながります。

 

1日の洗顔回数は朝と夜の二回で十分すぎるほどでしょう。

 

正しい洗顔8ステップ

続いて、洗顔の正しい手順をみていきましょう。間違った洗顔方法がどれだけ肌に悪いのか、しっかりと理解できたと思いますので、次は模範的な洗顔の手順をステップごとに頭に叩き込みましょう!

 

各ステップとても基本的なことばかりなので、この記事を読んだ直後から実践できますよ。

 

では早速一個一個みていきましょう!

 

・しっかり手を洗う

まずは洗顔の前に手をしっかりと洗いましょう。

 

普段私たちの手は雑菌まみれです。そんな手で洗顔をしてしまうと、逆に雑菌を顔中に塗りたくってしまうことになります。

 

それを避けるために、洗顔前はしっかりと石鹸orハンドソープで手の雑菌を洗い流し、清潔な状態にしておきましょう。

 

・ぬるいお湯でさらっと顔を洗う

手を洗った後は、洗顔料を手に取る前に、まず簡単にぬるま湯で顔を洗いましょう。

 

これだけで顔の雑菌はある程度洗い流せますし、こうすることで洗顔料がより深い根強い雑菌に届きやすくなります。

 

これをやるかやらないかで洗顔効果が変わってきますので、面倒臭がらずにしっかりやりましょう。

 

注意点としては、必ずぬるいお湯を使うこと、そして激しく洗わないこと!

 

理由はもうわかりますよね。肌はとっても敏感です。

 

・洗顔料を泡立たせる

そしてここまでできたら、洗顔料を手に取ります。そしてしっかりと泡立てましょう。

 

これは泡がニキビに効くというわけではなく、肌を刺激しないためです。

 

何度も繰り返しますが、肌はとても敏感です。特に炎症を起こしたりニキビができていたりすると、さらに敏感になっています。

 

そのため、泡を使ってふんわりと優しく洗ってあげましょう。

 

泡立ての際はネットなどを使うと簡単にしっかり泡立って便利ですね!

 

・皮脂の多いTゾーンから洗う

泡が立てば、いよいよ洗っていきましょう。ですが、ちょっと待ってください!

 

泡を一気に顔中に塗りたくってしまっていませんか?実は洗顔には顔の部位ごとに洗う順番が決まっています。

 

顔は場所によって皮脂の分泌量が違うので、均一に洗ってしまうと洗顔効果に差が出てしまうんです。

 

なので洗顔効果を最大にするには、必ず皮脂分泌の多い場所から順を追って洗顔を進めていきましょう。

 

最初に洗うべきはTゾーンです。

 

Tゾーンとはおでこから鼻にかけてのT状の部位を指し、顔の中でもっとも皮脂が多い場所となります。一番最初に丁寧に洗ってあげましょう。

 

・次にUゾーンを洗う

続いて洗う場所はUゾーンとなります。Uゾーンとは頬から顎にかけてのU状の部位を指します。

 

刺激を与えないよう、優しく丁寧に洗っていきましょう。

 

顎下、首上の部分も忘れずに洗いましょう。

 

・最後に目元、口元を洗う

そしていよいよ最後に目元、口元を洗いましょう。

 

この部分は顔の上でも特に皮膚が薄く、皮脂の分泌もあまりなく乾燥しやすい場所なので、軽く泡でふれるぐらいで十分です。

 

・ぬるいお湯で十分に洗い流す

一通り顔を洗い終わった後は、洗顔料をしっかりと洗い流しましょう。

 

先にも書いた通り、ここでの作業がいい加減になってしまうと、ニキビの大きな原因となってしまいます。

 

妥協せずにしっかりと完全に洗顔料を流しましょう。そのためにはぬるま湯でしっかりと30回ほどすすぎましょう。

 

すすぐ際には鼻や髪の毛の生え際など、特に洗顔料が詰まってしまいやすい場所を意識してすすぐのがポイントです。

 

何が何でも洗顔料を顔に残さないように!

 

・綺麗なタオルで水気をしっかり拭き取る

最後に、水気をタオルでしっかりと拭き取ってあげましょう。必ず清潔なタオルで、優しく拭いてあげてくださいね。

 

以上で洗顔は終わりです。以上の手順をしっかり守れば、洗顔で失敗することはなくなります。

 

一つ一つの手順はとても簡単ですが、細かい注意点がところどころにあります。もし忘れてしまった時のために、このページをブックマークに追加しておきましょう。

 

また、お肌をニキビから守りたいと思うなら、洗顔だけでは不十分です。洗顔後のアフターケアもしっかりしてあげることで、さらに肌を保護できます。

 

では、アフターケアについて詳しく見ていきましょう。

 

洗顔のアフターケアも忘れずに!

さて、洗顔が終わりお肌の調子はどうなっているでしょうか。

 

古い皮膚や汚れ、雑菌がとれ、ピカピカの綺麗肌になっています。が、同時に皮脂も取れて非常に乾燥しやすい繊細お肌になってしまってもいます!

 

早急に保湿ケアをしてお肌を守ってあげましょう。

 

保湿ケアには3段階あり、化粧水、美容液、クリーム(乳液)、の順にケアをしていくことになります。ここではその各段階について、重要なことは何なのか、を中心に説明していきます。

 

・化粧水

まず一番につけるのは化粧水となります。皮脂が取り除かれ、デリケートな状態になった肌に保湿成分を補い、肌を守ることが重要な役割となります。

 

また角質層にまで保湿成分が浸透することで肌の調子が整い、次につける美容液の成分を吸収しやすくする、という働きも担っています。

 

洗顔と化粧水はセットで考え、洗顔をした後は必ず化粧水で肌の保湿をし、次の美容液に繋げるようにしましょう。

 

・美容液

化粧水をつけた後には美容液をつけます。美容液は目的に合わせた有効成分を肌に浸透させることが役割となります。

 

洗顔がマイナスをゼロにする作業で、美容液がゼロをプラスにする作業というイメージでしょうか。

 

せっかく洗顔で顔の汚れや菌が取れたのだから、お肌に有効成分を与えて一気に肌質を改善してしまいましょう。

 

特にニキビを治したい方は、洗顔で菌を洗っただけでは不十分で、美容液でニキビを治す成分を肌にあげてやる必要があります。

 

ニキビに効く有効成分としてビタミンCがありますので、美容液を選ぶ際には、よりたくさんのビタミンCを肌の奥にまで浸透させられるようなものを選びましょう。

 

・クリーム(乳液)

最後に仕上げとしてクリームをつけます。ここでは、今までにつけた化粧水の保湿成分や、美容液の有効成分を肌に閉じ込めて効果を持続させる過程になります。

 

また油分を多く含んでいるため、皮膚の皮脂をサポートする役割も果たしますね。

 

ここまで読むと、洗顔だけではなく、そのアフターケアも同じくらいに重要だということがわかっていただけたでしょう。

 

まとめると、まず洗顔で顔の汚れや菌を取り除き、化粧水で洗顔の過程で失った保湿成分を補い、美容液でニキビに有効な成分を肌に浸透させ、クリームでその成分たちを閉じ込め、効果を持続させる、という流れになります。

 

一つ一つが非常に重要で、その全ての過程がうまく組み合わさってニキビ対策により確実な効果を発揮する仕組みが理解できたと思います。

 

次の項目では、この効果をさらに倍増させるためにおすすめの洗顔料を紹介していきたいと思います。

 

ニキビに効く洗顔ならビーグレン!

(公式サイトより)

ここまで、正しい洗顔方法とそのアフターケアについて説明してきました。ニキビ対策のために正しい方法で洗顔することがどれだけ大切なことか、わかってもらえたと思います。

 

では、これでニキビ対策はバッチリなのでしょうか。答えはまだ半分、です。

 

もちろん正しい洗顔方法を続けていけばそのうちニキビは自然に治りますが、できることなら少しでも早く治したいですよね!

 

ニキビを本気で早く治したいのであれば、正しい洗顔方法と合わせて、ニキビに本当によく効く洗顔料、化粧水、美容液、クリームを選んで使いましょう。

 

そこでおすすめしたいのが、ビーグレンです!

 

薬学博士であるDr.ケラーが発明し、医療技術として国際特許も取得済みのQuSomeを採用することでニキビに特化しており、他の化粧品を寄せ付けない内容となっています。

 

では、そのすごさを一つずつ見ていきましょう。

 

すごすぎてここでは紹介しきれないので、はさらに詳しく知りたい方は、ビーグレンのページを参照してください!

 

・洗顔料:クレイウォッシュのここがすごい!

まずは洗顔料を見ていきましょう。洗顔料で大事なのは、しっかり顔の汚れ、雑菌を取り除けること、です。クレイウォッシュはこの点どうなのでしょうか。

 

クレイウォッシュは成分に天然クレイであるモンモリロナイトを含んでいます。そしてこのモンモリロナイトがすごいんです!

 

天然クレイとはつまり粘土のことで、モンモリロナイトは粘土の一種ですが、これがなんと一つ一つの粒子の大きさが毛穴の1/2000という超微小粒子なんですね。

 

これだけ小さいため、毛穴の中に入り込み、ニキビの原因となる雑菌、皮脂を吸着して取り除いてくれます。

 

この吸着というのがものすごく、なんと汚れのみを吸着し、水分は吸着しないんですね。なので汚れだけが取れて肌の潤いは保たれたまま、という理想的な洗顔料となっています。

 

さらに、クレイウォッシュはなんと泡立てが不要です!泡立ては何気に時間がかかるので、忙しい朝に泡立てしなくていいとなるととても嬉しいですよね。

 

ただ、泡がないと肌を直に触ることになるので、あまり刺激しないように優しく洗顔することだけ、注意しておきましょう。

 

ちなみに、他の洗顔料を泡立てずに使おうとした場合、有効成分が肌の中にまで届かず、全く効果が出ません。

 

これも肌の奥底にまで入り込んでくれるモンモリロナイトのおかげなんですね。すごいぞモンモリロナイト!

 

モンモリロナイト以外にも、クレイウォッシュにはグリチルリチン酸ジカリウム、アロエベラ葉エキス、カミツレ花エキス、などニキビの炎症に有効な成分がたくさん入っています。

 

・化粧水:クレイローションのここがすごい!

化粧水の重要ポイントは、乾燥に弱い肌を保湿し守る、ことでしたね。ビーグレンの化粧水クレイローションはこの点でも他の化粧水と一線を画しています。

 

その秘密はまたもやモンモリロナイト!

 

モンモリロナイトには被膜作用という働きがあり、厚さ1ナノメートルというものすごく薄い潤いヴェールで肌を包み込み、保湿成分を閉じ込めます。

 

もちろん納豆エキス、ヒアルロン酸などの保湿成分も存分に含まれており、単純な保湿効果も抜群です。

 

対ニキビ成分もグリチルリチン酸ジカリウム、オウゴンエキス、カモミラエキス、イリス根エキス、などふんだんに含まれています。

 

・美容液:Cセラムのここがすごい!

美容液の重要ポイントは、美容成分を肌に浸透させる、ことでした。多くの場合、有効美容成分の主成分はビタミンCとなります。

 

では、美容液は実際のところビタミンCを肌に浸透させ、効果をだすことができているのでしょうか。

 

一般の美容液と、ビーグレンの美容液Cセラムを比較しながらみてみましょう。

 

まず美容液のビタミンCには大きく分けて二種類あり、ピュアビタミンCとビタミンC誘導体複合体があります。

 

ピュアビタミンCは純粋なビタミンCで、ビタミンC誘導体複合体はビタミンCに誘導体がくっついたものとなります。

 

ここで重要なポイントは、ビタミンCは単体でないと効果を発揮しない、ということです。

 

ビタミンC誘導体複合体はその中にビタミンCを含んでいますが、誘導体が酵素によって切り離されて、ビタミンCが単体で出てこない限り効果は出ません。つまり、複合体の方はビタミンCが中に含まれているにも関わらず、効果を発揮するのはそのごく一部ということになってしまいます。

 

一方ピュアビタミンCには、肌に浸透しにくいという欠点があります。そしてこの欠点を乗り越えたのが、ビーグレンだけに許された特許技術、QuSomeなのです。

 

まとめると、ビーグレンは有効成分であるピュアビタミンCを高濃度で配合し、さらにそれを肌の奥まで浸透させることのできる唯一の美容液となります。

 

・クリーム:QuSomeモイスチャーゲルクリームのここがすごい!

最後につけるのがクリームでしたね。クリームは保湿成分や美容成分を肌に閉じ込めることが重要な役割でした。

 

ビーグレンのクリームQuSomeモイスチャーゲルクリームは有効成分の保護だけでなく、それ自体がコラーゲン、ヒアルロン酸を増やし、ニキビの炎症を受けた皮膚を回復させる機能があります。

 

また同じビーグレンのラインナップで、ここでもQuSome技術が使われているので、ビーグレンの化粧水、美容液の成分を他のどのクリームよりもしっかりと肌に保存することができます。

 

ビーグレンのクリーム、QuSomeモイスチャーゲルクリームでニキビにトドメを刺しましょう!

 

・トライアルセットがすごすぎる!

ここまで、簡単にビーグレンのおすすめポイントを書いてきました。ただ、もちろん化粧品は個人差が大きく、合う合わないが露骨にでる部分でもあります。

 

ビーグレンの凄さはわかったけど、実際に自分に合うかわからないから思い切って買えない、なんて思っていませんか?

 

大丈夫です!ビーグレンにはそんな悩みを抱える人にぴったりの、信じられないようなプランがあります!

 

それがビーグレン・ニキビケアトライアルセットです!

 

これ、普通なら考えられないようなセットになっています。それを簡単に紹介しましょう。

 

まずこのセット、上にあげた4つの化粧品が全て入っています。このトライアルセットを買うだけで4つ全部試すことができるんですね。

 

そしてそのお値段がなかなか衝撃的なものとなっております。なんとお値段、全部込みで1846円

 

購入の際は必ず公式サイトから購入するようにしましょう。アマゾンなどにも売っていますが、なんとこちらは7000円で売っております。

 

公式サイトで買うだけでなんと5000円以上安く買えてしまうんです!

 

さらにこれだけではありません。日本全国送料無料、代引き手数料無料、後払い手数料無料、となっているんです。

 

どこで買っても送料無料!お金を振り込まなくても商品が届く!届いてから払える!

 

これだけのサービスを提供しているところは美容業界以外を含めてほとんどないでしょう。

 

そして極めつきはこちら、まさかの、365日返金無料となっております。

 

これは衝撃ですね。もう訳がわからないです。

 

つまり、買って試して、もし自分に合わないようであれば、全額が戻ってきます。

 

これでは試してみない理由がないですね。ぜひトライアルセットでビーグレンのその効果を試してみてください!

 

洗顔でニキビとさよなら!

以上、ニキビを防ぐために洗顔を正しく行うことの重要性から、洗顔の正しい手順、よく間違えるポイント、さらには洗顔後のケアからおすすめのニキビ対策洗顔用化粧品まで、ニキビ対策に必要な洗顔に関する知識を全部書いてみました。

 

ネット上にはいろんな情報が載っていますが、この記事の通りに洗顔を行うのが間違い無いでしょう。

 

ニキビを作らないためにも、できてしまったニキビを予防するためにも、しっかりここに書いた洗顔を実践してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*